本日、第6期総会が開催され、無事議事をご承認賜りましたことを皆様に
ご報告申し上げます。つきましては、冒頭に熱い思いを語らせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

平成21年6月10日

留学協会理事長津吹一晴


留学協会総会挨拶



 改めまして皆さんこんばんは

 本日はお忙しい中、総会にお集まり頂き誠に有難うございます。
 総会にあたり、第6期も皆様のお力をお借り致しまして、内外留学生の支援活動をすることが出来ましたこと、この場をお借り致しまして心より御礼申し上げます。

 第6期は新体制での船出となり、新年のご挨拶でも申し上げました通り、「活動する協会」をスロ-ガンに前を見続けて参りました。JAFSA様との協力関係の再構築。また各地イベントへの積極的参加、RCAの方々との連携事業に力を入れて参りました。
具体的には、RCA清家さんのご紹介により11月えひめ国際まつりへの参加。12月RCA武井さんのご紹介によりフォ-スバレ-コンシェルジュ様主催の外国人留学生向け就職説明会の共催。八王子国際地球プラザ様との協働事業による外国人留学生向け就職支援セミナ-の共催。京都府NPO協働推進課様との情報交換。新宿区多文化共生プラザ様への協力体制の構築等いろいろなところへお伺いをさせて頂きました。また、初めて三菱UFJ国際財団様から助成金を頂き、外国人留学生の支援、国際交流事業を例年以上に充実させて実行させて頂くことが出来ました。

 また、昨年社会的問題となりましたゲ-トウェイ21倒産の時には200件を超える被害者様からのご相談、20社を超えるマスコミの方々へのご対応をさせて頂きました。観光庁様の呼びかけにて開催された情報交換会にも参加をさせて頂き、相談状況の報告、今後の対応についての意見を述べさせて頂きました。今後も出来得る限りのお手伝いをして参りたいと存じます。皆様方のご協力も改めましてお願い申し上げます。また、別件で某留学団体の事業撤退に伴う営業譲渡にもご協力をさせて頂きました。

 第7期は、変革の期と位置付け、一層活動を活発にして参りたいと考えおります。

1にいよいよADR(裁判外紛争解決)のスタート。今まで以上に被害者の救済が出来るものと確信致しております。

2に活動の役割分担を考えております。具体的に今ご相談中ではございますが、相談業務をRCAの皆様にご担当頂けましたらと考えております。

3に事務局の業務を出来る限りいろいろな方々にボランティアでご参加をして頂きたいと考えております。留学協会事務局にいろいろな方々に出入りをして頂きたいと考えております。事務局長の酒井さんには、空いた時間積極的に学校回りを中心に外に出て頂きたいと思います。

4に新規事業に積極的に取り組んで参りたいと考えております。今現在もいくつかご提案を頂いておりますので実行に移して参りたいと存じます。

5に前期以上に他団体との連携、業務提携を進めて参りたいと考えております。
既に5月16日アメリカ大使館へのご協力をさせて頂き、アメリカ留学EXPO2009にブ-スを頂き留学相談を受けさせて頂きました。RCAの方々が十数名ご参加頂き、四十数名の留学希望者のご相談にじっくりと対応させて頂きました。また、会員企業からのご依頼で留学前説明会の講師を大学に派遣させて頂きました。

6に諸官庁様をはじめ、関係各位と連携を深め事業を充実させて参る所存でございます。

最後になりましたが、留学生支援のため今年度も引き続き、個人・法人会員のご紹介、RCA試験受験者のご紹介、新規事業のご提案等ご協力をお願い申し上げ挨拶とさせて頂きます。


留学協会は、皆様の会費、寄付金で運営している特定非営利活動法人です。
個人の皆様のご寄付、法人の皆様の法人会員のご加入をお願い申し上げます。